バストアップサプリの有効性

バストアップサプリのメリット│揉むだけじゃダメ!?

女性らしい大きなバストに憧れている女性は多いと思います。 特に自分の胸が小さいと思っている人は大きな胸への憧れは抱いたことはあるでしょう。 そのために努力をしてきた人も少なくはないと思います。 しかし、間違ったバストアップ方法を実践すると形が崩れてしまったり、更に小さくなってしまうこともあります。

まず、胸を揉むと大きくなるって良く聞きますよね? これはそもそもの間違いなんです。 胸を揉むとバストアップどころか血行が良くなって脂肪を分解してしまうので、逆に胸が 小さくなってしまうこともあるんです。 ただ揉むだけじゃバストアップはできないというわけなんです。 なので、今日からは揉むだけでバストアップできるなんていう噂は信じてはいけませんし実践もしてはいけません!

バストアップには揉むよりもマッサージがおすすめです。 揉むと脂肪に刺激が与えられて小さくなってしまいますが、マッサージは乳腺を刺激することができるのでバストアップを成功させることができます。

胸は乳腺が発達することでバストアップします。 乳腺の量が多ければ胸も大きくなります。 マッサージで乳腺へ刺激することによって、乳腺を育てていくことが出来るんです。 そしてマッサージをすると代謝も上がるので、老廃物がきちんと流れるようになり更にバストアップへ繋げることができます。

乳腺への刺激も大切ですが、乳腺を増やしていく、育てていくには女性ホルモンの分泌も大切です。 女性ホルモンは乳腺を刺激して増やしていく働きもあるため、マッサージだけでなく女性ホルモンの分泌を促進していくことで更にバストアップへの近道になるのです。

まず、ただ揉むだけではバストアップはできないのは本当なのですが、大好きな彼氏や旦那さんなどパートナーに揉まれると胸は大きくなります。 その理由は女性ホルモンが分泌されるからです。 なので、自分で揉んで大きくなるという話はあくまでもただの噂程度なのですが、旦那や彼氏に揉まれたらバストアップしていたというのは気のせいとかではなく本当の話だったりするわけなのです。

また、直接揉まれなくても恋愛をしているだけで女性ホルモンは分泌されるので恋愛をしている時期ってバストアップしやすいのです。 なので、ただ揉むだけじゃ胸は大きくならないというわけなのです。


どんなときにバストアップってされるの?

どんなときにバストアップがされるのかは乳房の成長の仕組みを知ればわかります。 乳房は9割が脂肪で出来ており、残り1割は乳腺組織からできているのです。 そのため、体に脂肪がつきやすい女性は自然と胸にも脂肪がつきやすくなります。 ぽっちゃりした女性に胸が大きい人が多いのはこのような構造だからだと言えます。

女性の胸が成長しはじめるのは初潮を迎える1年ほど前からです。 その時から乳腺が発達し始めて、乳頭や乳輪が大きくなってきます。 そして初潮を迎えてから1年以上経ってから成長期や成熟期に突入します。 この時点で既に成人の乳房と同じような形になっています。

乳腺の発達は徐々に進んでいき、個人差もありますが平均では18歳前後で乳腺の発達は完了します。 また、バストが大きくなる減少はこのような思春期以外にもあります。 それは妊娠から出産にかけての時期で、この時期のバストアップ現象は授乳のために乳腺が発達したものです。

授乳期になると胸のサイズは平均で2カップほど上がります。 乳腺が驚異的に発達した影響ですね。 しかし、授乳期が終わるとホドン度の場合元のサイズに戻ってしまいますが大きくなったままの人もいるようです。 どちらも共通して言えるのが乳腺が発達することでバストアップがされるということです。

ではなぜ女性だけがこんなにもバストアップされるのかというと女性ホルモンの分泌がバストアップの鍵を握っているからなのです。 女性ホルモンには2種類ありどちらもバストアップには必要不可欠な女性ホルモンです。

まず1つめがエストロゲンという女性ホルモンです。 こちらは体に女性らしい曲線を与える働きがあります。 女性がふっくらと丸まった体型なのはこのホルモンの働きのお陰なのです。 そしてもう1つにプロゲステロンという女性ホルモンがあります。 こちらは妊娠や月経など女性特有の現象に関係するホルモンです。 これらのホルモンの影響で女性はバストアップされていくのです。